東尋坊

ここはあのひとが天使になったところ
肉体は下へ、魂は上へ飛んでいった
まるでニジンスキーのように
いや、上とか下とかいったものは相対的なものだから
この際どっちでもいい

ひとつひとつの細胞の寿命は短いのに
ひとつの人格としての人間の寿命が何十年もあるのだから
身体と魂は別の存在だと仮定してもおかしくないわけだ

そうだとすると、あなたの魂は
いまどこかに存在しているのかもしれない
あながち輪廻というやつも否定できるものではないな

でも、生きて死んでを繰り返すなんて
どうしてこんな面倒くさいことをするんだ
最初からうまれなければいいじゃないか

ああ、どうしてなんだ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック