テーマ:

常識人として

「非常識」なひとを見るたびに、俺は案外と「常識人」なのだと思う 常識人を演じるのはそんなに難しいことじゃない そんなに苦痛でもない かと言って、あえて非常識人を気取ろうとも思わない 俺は本当の常識人かもしれない 俺は「俺」のままでありたい・・・ そんな「俺」もつくられた「俺」にすぎないと知っているけれども それを演じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たわごと

「他人」の存在がふしぎだ 「俺」は「他人」からみると「他人」である だが「俺」は「他人」にはなれない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more